トレンドアフィリエイトとは?ノウハウ・仕組みの概要を簡単解説!

ブログ運営されている方であれば、アフィリエイトというネットビジネスは聞いたことがあると思います。そのネットビジネスの中でも、初心者でも稼げる手法として「トレンドブログ」や「トレンドアフィリエイト」があります。

 

当記事を読まれているということは、初心者でも取り組めるインターネットビジネスにご興味をお持ちかと思います。比較的リスクの低い副業ビジネスとしても人気のトレンドアフィリエイト。これを機会にはじめてみてはいかがでしょう。

 

トレンドアフィリエイトとは

トレンドアフィリエイトとはどのようなビジネスでしょう。端的に言うと、人の関心事を記事にし、記事に張り付けた広告で収入を得るというビジネスです。

 

例えば、秋の新ドラマに抜擢された新人女優のAさんがいます。テレビの視聴者は、番組宣伝のために出たバラエティー番組で彼女を見かけ、そのあまりの可愛さにネットでいろいろ調べたくなるでしょう。

 

そのとき、あらかじめAさんについての記事を投稿しておき、検索ユーザーのアクセスを集めるという訳です。アクセスが多ければ多いほど広告から得られる収入も増えるという仕組みなのです。

 

もちろんトレンド(流行)は芸能人に限ったものではありません。検索される単語は「キーワード」と呼ばれ、ここ数日ワイドショーを賑わしている「豊洲問題」、「ポケモンGO」などもりっぱなキーワードということになります。芸能情報=トレンドではないので、エンタメ関連の話題に自信が無い人でも十分参戦できるのが魅力です。

 

どのぐらいのアクセスが来るのか

トレンドアフィリエイトの魅力は、「瞬間的な爆発的アクセス」もその一つですね。たまたま、新人芸人Bについての紹介記事を書いたところ、その晩ある大物芸人がB推しを生放送でコメント。CMの合間にふと気が付くと、新人芸人Bの記事に1000PVが記録されているということも十分に起こり得るのです。

 

こうした爆発的なアクセスを意図的に集めていくという戦略もあり、人々の関心を先読みするというマーケティングの醍醐味が味わえるということも魅力の一つですね。

 

どのぐらい稼げるの?

トレンドアフィリエイトに広告収入をもたらすのは、Googleアドセンスという「クリック保証型広告」と呼ばれるプログラムです。これは、あなたのブログの広告枠をGoogleに提供し、Googleに広告掲載を依頼した企業の商品やサービスがそこに掲載され、読者が広告をクリックするたびに報酬が発生するという仕組みです。

 

あなたが販売をする必要はありませんし、商品を選定する必要もありません。そこは広告主とGoogleの仕事なのです。あなたがしなくてはならないことは、広告枠を準備し、たくさんのユーザーに記事を読んでもらうことだけです。

 

現在、広告がクリックされる確率はおおよそ1%弱と言われています。そして1クリックの報酬平均は大体30円前後。実際には広告ごとにクリック率も単価も違いますが、このコントロールはGoogleの手中にあり、他のASPサービスなどのクリック保証型広告では5~10円程度と言われていますので、アドセンスのクリック単価はかなり高い設定なのです。なので、基本的にはクリック型広告はアドセンスを使う事が推奨できます。

 

上記の数値を当てはめると、

  • 1000PVでおよそ300円
  • 10000PVでおよそ3000円
  • 100000PVでおよそ30000円となります。

 

検索ユーザーと言っても年代も性別も様々です。どんなユーザー層向けの記事なのか、どうすれば読んでもらえるのかをしっかりプランを練り、アクセスの集まるネタを記事にしていきましょう。100000PVの記事がひと月に4本書ければ・・・たったそれだけで月収10万は軽々クリアしてしまいます。

 

かなりざっくりしたシミュレーションになりますが、PCだけの検索ユーザーの数は、GoogleとYahooのTOP2だけでも月間6000万人を軽く超えます。月収10万円というのは、検索ユーザーの0.6%と少しの人数でもあなたの記事にアクセスしてくれれば手が届く、という収入額なのです。

 

また、そのアクセス数に対して、属性を合わせた商品を紹介したとしたら、物凄い収益の伸びを得ることも可能となります。どうでしょう。可能性を感じませんか?

 

トレンドアフィリエイトの手法

トレンドアフィリエイトの大まかな流れを説明します。まず、検索ユーザーが使いそうな検索キーワードを選定しておきます。検索は単語2つや3つで検索されることが多く、語数が多ければ多いほど検索ユーザーの知りたがっていることは絞り込まれてきます。

 

例えば、福山雅治のLIVE中に発生した事故。多くの検索ユーザーは「福山雅治 事故」、「福山雅治 LIVE」などで検索します。この場合の検索ユーザーは、福山雅治のLIVE中にあった事故の概要を知りたがっていますよね。

 

次に「福山雅治 謝罪 活動休止」「福山雅治 スタッフ 慰謝料」という検索ではどうでしょう?検索ユーザーはすでに事故については知っており、知りたいのは事故後の音楽活動や、事態の収束をどのようにするのかという、より具体的なことですよね。

 

福山雅治というメインキーワードと、数語の複合キーワードという構成でこの検索キーワードは成り立っています。メインキーワードのみの検索では、SEO対策に巨額を投じている大手サイトや芸能情報サイト、新聞社などのメディアが上位を占め、あなたの個人記事がタイトルをクリックされやすい上位に表示される見込みはかなり低いのです。

 

上手にメインキーワードと複合キーワードを選定することが、上位に表示されるコツということになります。

 

素人が躓きがちなポイント

ブログの開設や設定が難しい

ここまでいとも簡単そうにトレンドアフィリエイトについて説明しましたが、そこはやはりお金儲けの手段です。いろいろ細かなルールや、設定しなくてはならないこともあります。

 

ただし、設定は最初の1回だけの事。今ではたくさんの無料レポートや、初期段階でのノウハウを記事にしている実践者もいます。何人かの充実したコンテンツを作るほどの先駆者のアドバイスを参考に落ち着いて進めれば、難しいものではありません。

 

記事がインデックスされない

検索エンジンのGoogleやYahooで記事が検索可能な状態にあることを「インデックスされる」という表現を用います。つまり、図書館に例えれば、新しい本の貸し出し準備が整った状態です。

 

記事を投稿してからインデックスされるまでの時間は、ブログの種類や運営期間などの強さで変わってくるとされています。インデックスされるには、Googleのクローラーと呼ばれるコンテンツを検知するロボットプログラムにより、そのコンテンツの存在と内容のチェックを確認される必要があります。

 

よりインデックスを速めるために、ブログのサイトマップを登録するといったテクニックもありますが、初期ブログではGoogleの運用ツールによる強制インデックスが最も効果が高く、インデックスも早いとされています。

 

SEO

キーワードを検索し、自身のコンテンツが上位表示されるようにするための対策をSEO対策と呼びます。Googleの理念である「質の高いコンテンツの提供」が最も有効なSEO対策と考えられ、単純に検索ユーザーにとって有益な情報ほど検索上位に選ばれる傾向があります。

 

それらの質の判断材料として、検索ユーザーの滞在時間やPV数、被リンク数などに注意を払い対策を打たねばなりません。

 

 コンプライアンス(法令順守)

アドセンス規約を熟読すると、書いてはいけない記事があるということも理解できると思います。こうした規約違反にはペナルティが課せられ、ブログ全体が圏外に飛ばされたり、アドセンスアカウントがはく奪されたり、すぐに報酬が止まってしまうという厳しい制裁が待っています。

 

その中で、最も事例が多い違反として著作権の侵害があります。芸能記事を扱うと、記事の見栄えを整えたいがあまりに、芸能人の顔写真などを画像として挿入しがちです。しかし、厳密にいえば「肖像の無断使用」ということで「著作権の侵害」ということになってしまうのです。

 

また、これは通報によってもペナルティが発動されます。つまりチクられてもOUT。みんながやってるから・・・というのは非常に危険な認識です。気を付けましょう。

 

記事の質

3でも触れましたが、「記事の質が低い」というのは初心者がもっとも気にすべき失敗ですね。トレンドアフィリエイトで収益を上げるためには、検索上位にランクインすることが何よりも求められます。さらに、検索1位と2位ではアクセス数に雲泥の差が出ます。

 

Googleが求めているのは「検索ユーザーにとって価値の高いコンテンツ」です。他サイトのコピペや、リライト記事ではすぐにクローラーに検知され、ペナルティの対象になってしまいます。また、巧妙にリライトしてある程度の収益を得ることができたとしても、収益が伸び始める矢先にペナルティを受けることが多々あります。

 

これは、わかりやすく言えば「出る杭は打たれる」です。急激にアクセスを集め始めたブログはGoogleのスタッフによる目視確認を受けます。そして、オリジナリティの低いコンテンツ、似たようなコンテンツと判断されると、これもペナルティの対象となってしまうのです。

 

情報収集して記事をまとめ直したとしても、自分自身の切り口や、考え方などのオリジナリティが無い記事は、Googleにとっては無価値なネットのごみと判断されます。付け焼刃のアドセンス稼ぎではすぐに太刀打ちできなくなってしまいます。ブロガーの一人として、価値ある情報提供に努めましょう。

 

まとめ

 

トレンドアフィリエイトの本質を理解すれば、やるべきことは非常にシンプルです。ひたすら記事を書き、アクセスを集める・・・これに尽きるのです。ただ、記事を重ねる過程において、無視できないルールと抑えなくてはならないコツも存在します。これらを学ぶには、実際に成果を出している先駆者のコンサルを受けたり、いくつかの教材を購入して学ぶことも近道です。

 

ブログアフィリエイトで最も多数を販売している教材「下剋上」などでは、その都度適応できる手法へとバージョンアップが行われ、「下剋上∞(MUGEN)」として現在も圧倒的な知名度を誇っています。

 

「下剋上∞(MUGEN)」への更新で、いわゆるトレンドアフィリエイトは教材の重点から外れてはいますが、ブログアフィリエイトで抑えるべき基本はすべて共通です。今後も王道的な手法を理解できる数少ない優良教材として愛されることでしょう。しかし、トレンドアフィリエイトの成功の秘訣は、ある程度実績を積まれた方であれば必ずこう口にします。

 

「最大の成功は、続けることだ」と。そう、専門的な知識やテクニックは継続していくうちにある程度身につきます。それよりも成果を出すのに必要なのは、継続するという意志の力であるのです。だからこそ、初心者でも参入できるビジネスモデルと言えるのですね。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です