営業型広告とは?やり方の種類やコツ

営業型広告は実際に商品を買ってもらって初めて報酬が発生するため、クリックや案内に比べてかなりハードルが高いです。

 

その代り、期待される報酬額は相応に高いです。案内型のオプトインアフィリエイトでも成功コースなら月30万以上を叩き出せるのですが、営業型の成功コースは月100万以上と桁違いに稼いでいます。

 

○物販

物販アフィリエイトというジャンルとして独立しているぐらい、営業型の広告では群を抜いてメジャーな方法です。対象商品は「森羅万象」…は言い過ぎですが、ネットで買えるならばほぼ例外なくアフィリエイトの商品に出来ます。

 

何でもアフィリエイトできるので、個人的なブログでも趣味丸出しならばアフィリエイト報酬を期待して広告が貼れます。例えばフィギュアに関するブログを書いているならばフィギュアの販売広告を貼れますし、レビュー記事の中に該当商品の広告を入れることも出来ますね。Amazonアソシエイトに頼れば趣味について書き連ねる傍ら小遣い稼ぎも可能です。

 

但し、営業なので買って貰えなければ報酬は出ません。その辺りはシビアです。特に美容や外国語など高額な分野(フィギュアも十分高額ですが)は熟練のアフィリエイターでも手を焼く厳しさを誇ります。初心者が高額商品の物販アフィリエイトから始めるのは経験値的に無茶な行動なので避けてください。

 

○情報商材

情報商材とは情報そのものを商品としたもので、これのアフィリエイトもまた独立した分野を築いています。アフィリエイトを始めるにあたっての教材もこれに含まれます。なお、商品は円盤や冊子などを郵送したりPDFやMP3ファイルをダウンロードしたりすることで手元に届きます。

 

デジタルの情報はコピーしても劣化しませんので、原本一つ作れば幾らでも売れるという特徴もあります。その為利益率が9割と高く、報酬の高さに繋がっています。

 

扱うジャンルは「稼ぐ」「投資」「美容」「健康」が主流です。先に挙げたアフィリエイト教材は「稼ぐ」に該当しますね。物販アフィリエイトで成功し、なおかつ自己分析力に自信があるならオリジナルの情報商材を作る選択肢もあります。

 

幾らでも安く作れて利益も大きい情報商材アフィリエイトですが、裏では粗悪品を売りさばく詐欺業者も跋扈しています。その影響か、作者に落ち度がなくとも効果が出なかっただけで詐欺商材と騒がれやすくなっており、市場としてはかなり繊細です。

 

売りたい商材を信用してもらうには、「自分がそれで効果を得たのか」を考えましょう。まず自身に明らかな効果が無ければ嘘を嘘で塗り固めて商材を売ることになりますので、信用問題に関わります。

 

○稼ぎが出るほど扱う商品も高額に

営業型で扱う商品は価格が高くなるほど報酬額と難易度が上がってきます。高額商品は空振りが多そうなものですが、よく稼ぐアフィリエイターは月収100万から高額商品を扱い始めるようです。

 

安価な商品を売っていく中で構築した売り方と集客法を磨いていけば、どんなに難しい案件も確率の問題にまで落とし込めるというのが彼らの言い分だそうで、結局は報酬額が急激に上がっています。自分なりの売れる法則を見出せるかが稼ぎの争点となりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です